ミョウバンの消臭効果とは?

ミョウバンは雑菌の繁殖を抑える効果に加えて、制汗効果を持っています。

さらにミョウバンには消臭効果もあることから、ミョウバンを使ったワキガ治療は非常に効果的な方法といえるでしょう。

また食品添加物であるミョウバンは安全で安価であるというメリットもあります。

ミョウバン水は肌と同じ弱酸性の水溶液ということから肌に直接塗っても肌を痛めることなく使う事ができます。

あだに優しいということから、アトピーのある方も安心して使うことができるミョウバン水はアトピーを改善する効果もあります。

では肌に優しく消臭効果も高く非常に便利なミョウバン水の作り方をご紹介しましょう。

〈ミョウバン水の作り方〉まず、薬局やホームセンターなどでミョウバン水の材料となる“焼きミョウバン”を手に下記の手順通りに行いましょう。

@“焼きミョウバン:50g”に対して“水:1.5リットル”を用意しペットボトルなどの容器に入れ、よく振りましょう。

※ミョウバンは水に溶け難いことから材料を詰めたペットボトルは2〜3日放置し溶解するのを待ちましょう。

A2〜3日置きペットボトルの水が透明になれば“ミョウバン水原液”が完成です。

※出来上がったミョウバン水の原液を使うには少々濃すぎるので注意が必要です。

※ミョウバン水原液は直射日光を避け涼しい場所、又は冷蔵庫で保管しましょう。

B出来上がった“ミョウバン水原液”は10倍〜50倍に薄めることで“ミョウバン水”の完成です※作ったミョウバン水は基本的に1度で使い切るようにしましょう。

作ったミョウバン水はスプレーなどに入れ消臭効果のあるミストとして様々な場所で使用する事が出来ます。

基本的に食品添加物なので、安心して利用する事が出来ます。

ページのトップへ戻る