フラット35金利と適合証明とは?

フラット35は長期に渡って固定金利で借入ができるので、金利の変化に惑わされずに安心して返済したい人にピッタリの住宅ローンです。
特に金利が史上最低水準で推移している今こそが、長期固定金利のメリットが生かせる最大のチャンスです。
フラット35が民間の住宅ローンと違う点は、借り手の審査だけでなく、購入する物件の検査も行うという点です。
住宅金融支援機構が定めた独自の建築基準を満たしていないとフラット35の借入はできません。
その検査をするのが適合検査機関や適合証明技術者です。
適合証明技術者とは住宅金融支援機構と協定を締結している一般社団法人日本建築士事務所協会連合会および、公益社団法人日本建築士会連合会に登録している建築士のことで、中古住宅の検査のみを担当しています。