ETCカードの審査が甘いことのメリットとデメリットは?

ETCカードにもなるクレジットカードはショッピングの支払い時などに財布から現金を・・という手間無く支払いが出来るので持っていると安心出来るカードです。そして、買い物の支払い時だけでなく電気・ガス・水道もクレジットカードを使って支払いが可能です。 カードを使って公共料金を支払うといつの間にかポイントが沢山貯まっている事もありポイントを貯めるのが目的で支払いをクレジットに指定する人もいます。 ところが、クレジット指定にすると口座振替とは違い月額の割引対象から外れる場合があります。ETCカードの機能付きクレジットカードはショッピングの支払を立て替えてくれるのでレジで手間取ることもなく、簡単に精算することができます。運営会社や提携ブランドの収入源は手数料が占める割合が大きいですがこれは利用者だけでなく販売する側の加盟店からも徴収されます。 営業内容によって加盟店が支払う比率には差があり風俗店などの業種が一番高く7%から10%に設定されています。 客側にも支払が発生するのは3回以上の分割払いからで毎月の決済日に金利と共に引き落とされます。3回未満の支払に対して利用者が負担する料金が発生しないのは「買い逃がし」を防ぐための運営会社から加盟店への配慮なので店側が加盟料の支払を求めてきても応じてはいけません。数多くの電子マネーサービスが誕生してきており、我々の生活に浸透しているセブンイレブンのナナコもそれにあたります。スマートフォンからチャージできるものもあり飲み会やディナーの支払もその範囲で決済することができます。現金を出して支払う必要が無いので素早く支払を済ませることができるためお手軽です。 1ヶ月分がまとめて請求されるキャッシュ要らずのカードは累積金額が不安になりますが入金している中から支払われるシステムなので心配はいりません。 申込みについては、代金立替の信用取引ではないので入会審査が要らないため失業中の人でも利用できるので心強いですね。 手持ちの現金が乏しい時などに現金が無くても商品が購入できる1枚あれば安心です。 例えば、物を購入した際の支払時に少し現金が足りない事もあると思います。 そんな時、これで支払いをすれば商品を戻すことなく手に入れることが出来ます。 また、この1枚は支払に使う他海外でも利用できるキャッシング機能があるので緊急に現金が必要な時はこれを利用して提携している銀行・コンビニATMから引き出しが可能です。
ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【即日申し込み方法】